Roots & Wings 代表

英語・国際教育研究家

仲原かおる 

既婚・子供 

 

沖縄県宮古島出身。アメリカで大学を卒業後就職し、その後帰国。 NHKや民放各局、BBC、ディスカバリー・チャンネルなど国内外のニュース番組、旅番組、情報番組、子供向け教育番組などの取材や番組制作に携わる。フリーランスで通訳映像翻訳やTV番組のコーディネーターを務める。国内外の大企業での通訳翻訳の他、TV番組収録時の外国人ゲストの通訳や、来日したCNNキャスター達やヴァンクリーフ・アーペル、フェラガモなど有名企業CEOのTV雑誌取材通訳や記者会見や新商品発表イベントでのバイリンガル司会などを担当。

 

通訳翻訳やメディア・コーディネートの仕事の依頼はkaorunakahara05@gmail.com までお願いします。

 

 

ROOTS&WINGSを始めたきっかけ 

  

ROOTS & WINGS

「日本人としての根と世界に飛び立てる翼の両方を持つ」

がモットーです。       

各国大使館や外国人学校で開催される異文化交流会やプレゼンコンテストなど語学力や国際理解、日本人力を磨ける各種イベントを主催したり、東京や地元に居ながらにして世界を体験できるイベント、場所、商品、サービス、お教室、学校、サークル、などを皆さんに紹介したいと思います。

 

 

ROOTS&WINGSという名前の由来ですが、私自身が子供を持って、子育てについて色々迷っていたときに、古今東西の子育てについて勉強したい、知りたい、ネットや本だけではなく、実際にその国で育った人たちの生の声を聞きたいと思って、その国の代表として来日している外交官や大使に各国の子育てやその国の絵本や子供達に語って聞かせる寓話などについて取材をはじめました。

 

各国の子育てことわざを調べていた時、アフリカの子育て諺を知りました。
We desire to bequest two things to our children -- the first one is roots; the other one is wings

親は子供に最初は「根」を、次に「翼」を与えたいと願うものだ。

 

 

親の気持ちは時代や場所を超えて同じなのでは?と思いました。

 

最近グローバル+ローカル≒グローカルという言葉もありますが、両方持っている大事だと思うのです。

ROOTSもWINGS両方持つという事は可能だと思います。しかも楽しみながら!

 

グローバルな時代だから、世界共通語が英語になっている時代だからこそ、各国の皆が各自の文化や国・地方・地域言語を大切に継承しつつ、自分の文化しか知らない、認めないのではなくて、他の文化をも理解し、外に向かっても羽ばたける、次世代であってほしい。

 

私自身が海外で学校に行ったり就職したりした経験から、どんなに英語が上手になっても日本人である、アジア人であるという事は変わらない、日本の将来を担う子供達には「立派な日本人」になって欲しい。そして地球人としても羽ばたいて日本の国益や、社会全体の為に活躍して欲しい、と願うのです。

 

英語ができると日本人度が薄まるのでは?などと危惧される祖父母もいますが、全く心配無用です。他国の言葉や文化を理解することと、無条件に他者に迎合することとは別だと思います。自分以外、日本以外を知り比較対象を持ってこそ、日本や自分について深く洞察できる個人が育つのではないでしょうか。

 

日本語も日本文化も漢字や様々な法制度など他国の影響を受けて、それを独自に発展させて今に至っています。その逆もあるでしょう。世界中の文化は相互に影響を与えあっているのです。

 

 日本は今後、少子高齢化、人口減少により国力が弱まっていくと言われています。次世代は私達とは違う時代を生きなければならないでしょう。市場が小さくなれば国内だけを見てぬくぬくと過ごしていく事はもうできないかもしれません。

 

グローバル社会に羽ばたいていくしかないであろう子供達を温かく見守り、羽ばたけるように、いつでも戻ってこれるように環境を整え、支援してあげる事が大人の一人ひとり、そして社会全体の責任だと思います。

 

国や政府や学校や組織や地域の制度や仕組みや法律や意識が変わのをぼんやり待っているうちにも私たちの子供は大人になってしまいます。自分以外のものへの働き掛けも継続すべきですが、まずは、私に、今すぐできる事から始めようと思ってROOTS&WINGSを立ち上げました。

ネットとリアルで同じ思いの皆さまとお会いできるのがとても楽しいです。

 

 

皆、こんなにまじめに勉強しているはずなのに、日本人の英語力や国際力が弱いのはなぜだろう?

 

既存の通信教育、学校英語、英語塾では鍛えられない発表力や国際力を鍛える方法はないか?全ての日本人が国際共通語である英語に困らない為に今すぐできる事はないか?と考え、日本人に足りない国際力(国際語としての英語力を含む)・発表力を実践で身につけてもらう場を多くの人に提供できるRoots&Wingsでありたい。 

 

 

0-小学生向けの大使館世界の絵本読み聞かせ会 The World Reads for Children 、

 

 

中高生向けの大使館や外国人学校での英語スピーチコンテストヤング・アンバサダー、

 

社会人向けの 世界の書籍朗読会など各年齢層に向けたイベントを、30カ国以上の大使館や外交官の協力を得て各国大使館などで開催。

 

社会人向けにはは「多シャドーイング英語勉強法」を考案。

TEDやその他の教材を使って時間のない人にピッタリの効率的な勉強を推奨。

 

子供向けには、読み聞かせと読後アクティビティーで家庭でも英語力をつける「仲原式3ステップ英語勉強法」を考案、ワークショップを都内各地で開催。

 

 

活動内容詳細はHPで http://worldreadsforchildren.jimdo.com/

 

マガジンハウス ウェッブダカーポ で英語育児や英語絵本、大使館での読み聞かせについてコラム連載中。 

 

http://webdacapo.magazineworld.jp/author/nakahara_kaoru/

 

 

時間変更などの連絡事項などはメルマガで一斉送信致しますので、登録がないと連絡漏れとなる可能性があります。 

 

 

ツイッターでも国際教育や英語教育に役立つアプリやイベント・書籍情報をツイートしています。 

@rootsandwingsjp

 

 

 

 

FB 友達申請やシェアお願いします。

グループメンバーになって下さい。

https://www.facebook.com/groups/theworldreadsforchildren/

  ネットとリアルで皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!